宙遊舞「てぃんさぐぬ花」in 三田市

【沖縄民謡、てぃんさぐぬ花WS】
⇒facebookイベントページはこちら

曲の振りだけでなく、

・身体やエネルギーの使い方
・曲や舞を通したメッセージや意味

などお届けする内容になっています。
郷の音ホールのリハーサル室は鏡一面張り!

踊りが初めてでも安心して参加して頂けます、気兼ねなくお越し下さい。

◉日時
 5月19日(土)
①エネルギーワーク/9:15~10:00
②てぃんさぐぬ花WS/10:00~14:00
③てぃんさぐぬ花練習会/14:00~16:00

◉参加費
①エネルギーワークのみ:1000円
②エネルギーワークとてぃんさぐぬ花WS
またはてぃんさぐぬ花WSのみ:9000円
③てぃんさぐぬ花練習会:無料

※別途会場費17.600円を人数割にて

◉会場
郷の音ホール(三田市総合文化センター)のリハーサル室
JR三田駅、神鉄三田駅から徒歩10分

◉持ち物
動画を撮れるもの(携帯など)、筆記用具
たっぷりの水と軽食
裸足と笑顔

◉お申込み
こちらから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d19689a0565551

※キャンセルポリシー
・10日前より50%
・3日前より100%

下記はなおみんより詳しい内容です

てぃんさぐぬ花はホウセンカの花。
むかし沖縄では、
爪をホウセンカの花で赤く染め、魔除けにしていたそうです。

それを真似て、
子どもたちは爪を赤く染め『てぃんさぐぬ花』を歌ったそうです。

心を染める練習です。

そしてそのお話の 向かい側には、、
てぃんさぐぬ花は天に咲く花というヒミツが存在します。

天に咲く花 お星さま
星々は わたしたちにつながる、亡くなった 祖先たち、生まれてくる 子孫たち、
そしてわたしたちは地球という星に 今 生きています。

時を超え、空間を超え
いのちをさかのぼり、いのちをくだり
今という奇跡を踊ります。

地球という星に 生きる幸せ、つながるいのちの美しさ
歌い 踊り 祝福します。

笑ってね、踊ってね
そうやって 祝福するのですよ。

ずっとむかしネイティブジャパニーズがしてきたこと

今生だけの小さなスパンだけでなく
今生きているこの星だけでなく…
私たちは 広がり続け凝縮し続けています。

♪ てぃんさぐぬの花の色が 爪の先を染めるように
あなたがくれた愛は 心に染めて ♪

9:00〜1時間は「踊るための心とからだ」
足の裏、踵、膝、恥骨、子宮、仙骨、背骨、腸、鳩尾、心臓、肝臓、ハートのチャクラ、第三の目…
アクセスして感じながら踊るための心とからだを思い出します。
てぃんさぐぬ花ワークに向けてのステップも♪

10:00〜4時間は『てぃんさぐぬ花』
笑顔いっぱい いのちいっぱい踊ります♪

-----

『てぃんさぐぬ花』歌詞

てぃんさぐぬの花や 爪先(ちみさち)に染(す)みてぃ
親(うや)ぬゆし事(ぐとぅ)や 肝(ちむ)に染(す)みり

天(てぃん)ぬ群星(むりぶし)や 読(ゆ)みば読(ゆ)まりしが
親(うや)のゆし事(ぐとぅ)や 読(ゆ)みやならん

夜走(ゆるは)らす船(ふに)や 子(に)ぬ方星(ふあぶし)見当(みあ)てぃ
我(わ)ん生(な)ちぇる親(うや)や 我(わ)んどぅ見当(みあ)てぃ

宝玉(たからだま)やてぃん 磨(みが)かにば錆(さび)す
朝夕肝磨(あさゆちむみが)ち 浮世渡(うちゆわた)ら

てぃんさぐぬの花の色が 爪の先を染めるように
あなたがくれた愛は 心に染めて

※ 『てぃんさぐぬ花』by yurai
https://vimeo.com/135860986

お待ちしております(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です